こども達が、シティズンシップ(主権者意識)やよのなかの当事者意識を持つには、
『学ぶ理由を探し続ける力』『批判的・創造的思考力』を育てる場が必要です。

こども達がよのなかに対して持っている「無力感」。
私たちは、こども達がよのなかに触れる機会をつくることを通して、少しでもこの課題を解決したいと考えています。
よのなかをこども達が描けるようにすることが、私たちの願いです。



スケジュール


会員になって優先情報へアクセス

会員の方は、優先的に情報にアクセスできます。
また、ホームページや資料等でPRさせていただきます。

また、スタッフも随時募集しています!

共同研究・パートナー団体

過去の取り組みについて

MENU